美容に良い?ヒルドイドでアンチエイジングも?巷の噂話の真実

ヒルドイドジェル

ヒルドイドは、主に「保湿」「血行促進」「抗炎症」の作用を持ち、傷跡や炎症の治療からスキンケアまで幅広い用途に使用できるお薬です。

---本日注文すると最短で1月29日(月)に届きます。---

ヒルドイドは、あんしん通販薬局で購入できます。
ボタンを押すと注文ページに移動します。

ヒルドイド≠美容液?芸能人も愛用の保湿剤の不思議な魅力

高級美容液より美肌になる!という噂

ヒルドイドは半世紀以上も前に発売が開始された保湿剤です。
それが最近になって美容効果があるとして女性たちの注目の的となっています。
美容に気を遣う芸能人や女医などがこぞって愛用していると噂になり、「そんなに効果があるのなら!」と一般女性の間にも広がり始めました。
ヒルドイドの使用を公言している芸能人は岩本和子・梨花・中村アンなど、確かにみんな美人で綺麗な肌をしているイメージがあります。
一般女性が「自分もこんな風になれるのなら…」と憧れを抱いてしまっても仕方がないのかもしれません。

なぜここまで広まってしまったのか?

ヒルドイドは医療用医薬品であり皮膚疾患のない人にとっては本来馴染みのない存在であるはずです。
ここまで知名度が上がった理由は芸能人が愛用しているというだけではないのではないかと思います。

まず「医療用医薬品」という点が、いかにも市販薬よりも効果がありそうだという印象を人々に植え付けています。

また、病院に行かなければ手に入らないという部分に関しても、すぐには手に入らないからこそますます欲しくなるという欲求を掻き立てる原因となっています。
そのため、いざ手に入ると「やっと買えた」という達成感を感じてしまい、twitterやInstagramなどのSNSで報告する人もたくさんいます。
SNSの拡散力はとても高く、これによりどんどんヒルドイドの知名度は上昇していったのはないでしょうか。

さらに、ヒルドイドの価格は数百円から容量の多いものでも数千円ととてもお手頃です。
いままで効果が高い・芸能人愛用と謳われるものは、高級サロンや何万円もする化粧品など一般人には手を出しにくい価格のものである事が当たり前でした。
美容に興味はあったけどなかなかお金をかける事が難しいと諦めていた人であっても、ヒルドイドであれば買ってみたいと思う人は多いのではないでしょうか。

美容効果は本当にあるのか?

ヒルドイドは保湿剤なので皮膚の水分量が増えて張りが出る・しっとりとして肌ツヤが増すという効果は間違いなくあります。
しかし、ヒルドイドにはコラーゲンやビタミンCなどいわゆる「美容成分」と呼ばれるようなものは含まれていません。
それでもヒルドイドに美容効果があると言われのは、有効成分であるヘパリン類似物質の働きによるものです。

ヘパリン類似物質には保湿以外に主に血行促進・代謝促進の効果があります。
これらの効果がうまく組み合わさって発揮される事でさまざまな肌トラブルの解消が期待できます。
ですが、ヒルドイドの効果はあくまでも「不健康になってしまった肌状態を健康な状態に戻す」というレベルに留まります。
極端な例ですが、元々色黒な人の肌を白くする・生まれつきの痣を消すなど元の肌状態以上を期待する事はできません。
もしヒルドイドの使用で肌が綺麗になったと感じるのであれば、それこそが本来の健康な肌の状態であり、今までがあまり良くない状態であったという事です。

美容目的でのヒルドイド処方はNG!なぜなのか?

医療制度仕組みをきちんと理解しよう!

ヒルドイドのような医療用医薬品は本来病気の治療・回復に使われるべきものです。
また、日本の健康保険制度も病気で苦しむ人の経済的負担を軽減するために存在します。
健康な人が本来必要のない医療用医薬品を保険を利用して購入し、別の目的で使用する事は制度を悪用した違法行為です。

ヒルドイドを製造・販売しているマルホ株式会社は、これまでも美容目的の使用は控えるように何度も注意喚起を行ってきました(2017.10.18 ヒルドイドの適正使用に関するお知らせ)。
しかし、病院側も患者に肌の乾燥を訴えられればヒルドイドを処方せざるを得ない状態が多く、実際にどんな使用をされているのかまで監視する事はできません。
ヒルドイドの適正使用は個人のモラルによる部分がとても多く、どんなに製造元や病院が対策をしたとしても焼け石に水となっています。

ヒルドイドの処方は保険適応外になる可能性も!?

ヒルドイドの美容目的の使用が増加してから、日本の医療費は膨れ上がっており、その額は実に数十億円とも言われています。
男性より女性、特に20代以上の成人への処方が増えており、これら全てが適正使用されているとは到底思えません。
病院側がどんなに処方を控えるように努めても、ヒルドイドを欲しがる人は病院を何件もはしごしてまで購入しようとします。
中には「こう言えば処方してもらえる!」「この病院なら買える!」と手引きするような人まで表れる始末です。

これ以上の医療費の増加を防ぐために、ヒルドイドは近いうちに保険適用外にした方が良いのではないかという意見も出てきています。
これについてはヒルドイド使用者や医師・製薬会社の間でも賛否両論です。
美容目的の使用が増えたので保険適用外になるという流れは、保険制度や医療用医薬品をよく理解していない人にとっては「保険適用外になれば美容目的で購入しても良いんだ」という誤った解釈にも繋がりかねません。
そうなれば美容目的での処方量は今以上に増え、逆に本当にヒルドイドを必要としている患者にとっては値上がりした事により満足な量が購入できないかもしれないという状態を生み出す可能性もあります。
確かにこれなら医療費は抑える事ができるかもしれませんが、ヒルドイドの処方状態については今以上に悪い方向へ向かってしまいます。

美容にヒルドイドが使いたい!という人の最終手段

ヒルドイドを美容目的で使用したい人は諦めるしかないのでしょうか?
医療用医薬品の使用目的や保険制度の事を考えると残念ながらそうするしかないように思われます。

しかし、実は病院で処方してもらう以外にもヒルドイドを手に入れる方法はあります。
海外で発売されているヒルドイドを購入すれば良いのです。

海外のヒルドイドを買うと言っても実際に現地まで行って購入する必要はありません。
個人輸入代行サイトという通販サイトを利用すれば簡単な購入手続きのみで自宅まで届けてもらえます。
海外で販売されている医薬品を輸入する場合は病院を介さないので処方せんは不要です。
日本の保険制度を利用する事もないので後ろめたい思いをする必要もなく、いつでも好きな量を注文する事ができます。

ヒルドイドクリーム

ヒルドイドは、主に「保湿」「血行促進」「抗炎症」の作用を持ち、傷跡や炎症の治療からスキンケアまで幅広い用途に使用できるお薬です。

---本日注文すると最短で1月29日(月)に届きます。---

ヒルドイドは、あんしん通販薬局で購入できます。
ボタンを押すと注文ページに移動します。