ヒルドイドの値段相場は?毎日使うとどれくらいかかる?

ヒルドイドジェル

ヒルドイドは、主に「保湿」「血行促進」「抗炎症」の作用を持ち、傷跡や炎症の治療からスキンケアまで幅広い用途に使用できるお薬です。

---本日注文すると最短で1月29日(月)に届きます。---

ヒルドイドは、あんしん通販薬局で購入できます。
ボタンを押すと注文ページに移動します。

ヒルドイドはいくらで買える?

病院で処方してもらう場合

日本では医薬品の価格は厚生労働省が決めています。
マルホ株式会社から販売されている保湿剤ヒルドイドはソフト軟膏・クリーム・ローションの3種類がありますが、どれも現在1gあたり23.7円に設定されています。
抗炎症血行促進剤であるヒルドイドゲルの場合は1gあたり13.6円です。
実際にはチューブやボトルに入った状態で販売されるので、1本あたりに換算すると以下のようになります。

実際に病院で処方される場合には薬の価格以外に診察料金や調剤報酬が加算されたのち、健康保険適用により3割負担となります。
病院が近所にない場合は交通費や車のガソリン代・駐車料金なども別途かかってくる事になります。

商品名 容器 容量 価格
ヒルドイドソフト軟膏0.3% チューブ 25g 593円
50g 1,185円
100g 2,370円
200g 4,740円
ヒルドイドクリーム 0.3% チューブ 25g 593円
50g 1,185円
100g 2,370円
200g 4,740円
ヒルドイドローション0.3% チューブ 25g 593円
50g 1,185円
ヒルドイドゲル0.3% チューブ 25g 340円
50g 680円

個人輸入でも値段は同じ?

個人輸入の場合は商品自体が日本で製造・販売されているものではないため厚生労働省の決めた価格とは異なります。
薬の値段は輸入先の国の販売価格に従うようになります。
保険用外での購入になるので診察料金や調剤報酬はかかりませんし、健康保険の適用もありません。

個人輸入で取り扱いのあるヒルドイドはいくつか種類がありますが、ここでは輸入代行サイトでの取り扱いの多いサンタファーマ製の「ヒルドイドフォルテクリーム」「ヒルドイドフォルテジェル」の場合を考えます。

薬の価格のみを比べると、病院で処方してもらう場合より高めの設定です。
しかし、代行サイトを通して個人輸入を行う場合はまとめ買いによる割引や送料無料サービスなどを行っているところも多いので、これらをうまく活用して安く購入する事も可能です。

商品名 容器 容量 価格 1あたり
ヒルドイドフォルテクリーム チューブ 40g 1,300~2,000円 32.5~50円
ヒルドイドフォルテジェル チューブ 40g 1,300~2,000円 32.5~50円

毎日使うとどれくらいかかる?

どれくらいの金額がかかるのかは、どれくらいの量を使うかに左右されます。
顔全体に塗る場合は1度に1.5FTU(0.75g)を使用します。
毎日朝晩2回塗布し、1ヶ月使用したとすると45gを消費する事になるので、今回はこの分量を目安に計算してみます。
その他の部位に使用する場合は使用量と照らし合わせて計算してみてください。

病院で処方してもらう場合

薬代のみを計算すると、45gだと約1,067円となります。
診察料金は初診の場合は2,820円、再診の場合は720円がかかります。
調剤基本料は薬局により200円~410円、調剤料はヒルドイドのような外用薬の場合100円です。
合算して3割負担にすると、初診の場合は1,257円~1,320円、再診の場合は627円~690円となります。
診察料金は夜間や休日の場合加算されますし、調剤にかかる費用も病院・薬局により異なります。

数ヶ月分をまとめて処方してもらう事ができれば、そのぶん病院へ通う頻度が下がり診察料金を浮かせる事もできます。
しかし、ヒルドイドは無駄な処方をしないように1度に処方できる量を制限している病院も多く、まとめて購入する事が難しくなっています。
25gのチューブなら2~3本が限度なので、毎月切れかけたら病院へ行って処方してもらうというのが基本的な購入方法となります。

また、現段階では保険適用で3割負担での購入となっているヒルドイドですが、違法使用が問題となった事で保険適用外にする動きもあります。
保険適用外となれば薬代の部分は全額負担となりますのでトータル費用はこれより跳ね上がる事になります。

個人輸入を利用する場合

個人輸入の場合は薬代以外の出費はほぼかからないので計算は簡単です。
1ヶ月分45gでは1,463円~2,250円程かかります。

個人輸入代行サイトを利用する場合、ほとんどの大手サイトであればまとめ買いによる割引があるので、1本1,500円以上かかる事はあまり無いです。
値段的にはどうしても病院での処方よりは高くなってしまいますが、毎月通院するとなると時間も手間もかかります。
個人輸入であれば面倒な手続きは代行サイトが全て引き受けてくれるので、少し値が張るのは手間賃だと思って割り切ってしまっても良いのかもしれません。

ヒルドイドクリーム

ヒルドイドは、主に「保湿」「血行促進」「抗炎症」の作用を持ち、傷跡や炎症の治療からスキンケアまで幅広い用途に使用できるお薬です。

---本日注文すると最短で1月29日(月)に届きます。---

ヒルドイドは、あんしん通販薬局で購入できます。
ボタンを押すと注文ページに移動します。